仕事場と猫のはなし

家でパソコン使ってると大体こんな感じになります。

なんでしょうね。

「もういい、休め」と言われている気がします。

もう、何もさせてもらえない・・・。

「はまちくーん、そこにいたらお仕事できないよ~(でもずっといて欲しい)」

仲良くなった歴代の猫さんは大体これをやってきますね。

遠慮なしにキーボードにも乗ってくる(or 通り道にしてくる)ので、集中して作業しているときなんかは

いくらかわいい猫ちゃんでもイラッとしてしまうときがあります。

じゃあ、パソコン周りに来てほしく無いのかと聞かれれば、全力で否定しますが。

むしろ私は毎回来てほしいタイプの人間です。

だって単純に嬉しいですもんね。

昔、何で猫がこんな行動をとるのか調べてみたところ、一般的に考えられる理由はいくつかあったんですが

私がしっくり思ったのは、キーボードやマウスに嫉妬している、というものでした。

猫は本来孤独に強いとか、あまり構ってほしくない動物というイメージが世間的にありますが

仲良くなれば、全然そんなことはなく、むしろ相手にしなさすぎると拗ねてしまいます。

なので、自分(猫)を相手にせずにキーボードマウスを触っている人間に対して

『そればっかり触ってないで、僕(私)も触って!』

という気持ちから出た行動が、作業の邪魔なのだとしたらとても愛おしいではないですか。

そんなこんなで、今日も家のはまち君はキーボードに体を乗っけて寝ています。

はまち君、にゃんたま丸出しですよ。

息抜きにはまち君を撫でながら仕事ができる。

なんて幸せなんだろう。